テーマ:春の風景写真

「花ざかり」を撮るコツ!

「花ざかり」とは、花の旬、つまり花がもっとも美しい時です。花は咲き始めから満開へ、盛りをすぎてやがて枯れていきますが、花によっては必ずしも満開が一番美しい時期とはかぎりません。 ひとつの花でも咲き始めから散るまでの過程を眺めていると、これまでになく生気に満ちた輝かしい姿に「あっ、今が一番!」と心を打たれる瞬間があるものです。それが「花ざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっとも美しい季節を撮るコツ!

さまざまな植物がいっせいに花を咲かせる、1年でもっとも美しい季節がやってきました。 5月は日照時間も日射量も1年のうちで最大値になります。 花鳥風月とも喩えられる天地自然と、その美しい景色が織りなす自然のリズムは、詩や音楽など芸術を生む源泉となってきました。 今回は、生き生きとした自然界の営みがもっとも美しい姿を見せる花を取りあげてみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春の小川」を撮るコツ!

私が撮影した湘南海岸の写真を見て感動した友人たちが同じ場所へ行ってみたところ、なんの取り柄もない風景に失望して帰ってきました――。昔話ですが、後日談に「古屋の写真はマジックだね」と笑い話になりました。 これは、私の自慢話ではありません。その景色を初めて目にしたときには、私も同じ感想を持ったのです。けれども、何か惹かれるものがあったので辛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の春を撮るコツ!

私は田舎育ちなので、雪が溶けて野草が新緑に萌えるころになると、早春の里山の風景を懐かしく思い出す。 寒さが緩み、光がやわらかくなり、野山に春が匂い立つ。スミレやタンポポ、レンゲソウが咲き、空には雲雀のさえずりが聞こえる。春が生まれ、水が流れ出す季節。 昭和30年代には、日本中いたるところで「春の小川」がさらさら流れていたに違いない。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春の色」を撮るコツ!

「春の色」といえば、野山に咲く花、公園や道端や庭の花を連想するのは当たり前の話です。花の他にも野や山の春の色、明るい色相の衣装などいろいろ考えられますが、今回は花を主役にした<春の色>を撮るコツに迫ってみましょう。 花は、形や色彩の豊かさで古今東西、あらゆるジャンルの芸術のモチーフになってきました。花の撮影は、花をいかに美しく撮るのか、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春らしさを撮るコツ!

春は芽生えの季節。野も山も萌黄色に色づき、色とりどりの花を咲かせる。 日本人は四季折々の色に寄せる思いが強く、自然が作り出す色あいの変化に何十種類もの名前を付けてきた。 遠景でもクローズアップでも、春の撮影は自分好みの色をさがし、その色をテーマに撮ってみたい。 〈曙の海〉 2000年 神奈川県・三浦海岸 F5.6 1/125秒 フジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more